乳酸菌で代謝をあげてダイエット

乳酸菌には主に4つの効果があります。

  • 便秘の解消
  • 基礎代謝の向上
  • 活性酸素の除去
  • 自律神経を整える

乳酸菌ダイエットとは、この4つの効果を取り入れることによってダイエットの天敵である便秘を解消し、代謝をあげることによって痩せやすく太りにくい体をつくることが期待できるダイエットのことです。

 

便秘の解消

まず、便秘の解消についてです。便秘は、腸内環境が良くないために便がつまってしまったり出にくくなったりすることで、下腹部がふくらみ、いわゆるポッコリお腹の原因になってしまいます。

 

乳酸菌には、腸内環境を整える効果がありますので、便通をよくすることによってポッコリお腹を解消し、見た目がすっきりしたお腹を作ることが期待できます。

 

基礎代謝の向上

次に、基礎代謝の向上です。乳酸菌によって腸内の環境を整えることによって、他の内臓の機能の代謝も上げることができます。また、便をはじめ体にたまった老廃物の排泄を促すこともできるので、自分の体の調子を整えながらダイエットをすることができるのです。

 

活性酸素を除去

3つめに、活性酸素を除去してくれるという効果です。活性酸素が体にたまってしまうと、老化や代謝が悪くなることにつながります。乳酸菌のもつ抗酸化作用によって体の新陳代謝をあげることによって、ダイエットに大切な代謝を上げることにつながるのです。

 

自律神経を整える効果

4つめに、自律神経を整える効果です。ダイエットには自律神経が整っていることも大切です。自律神経が乱れてしまうと、眠りの質がよくなかったり、代謝が悪くなることにつながってしまいます。

 

乳酸菌には、脳内の幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促す効果もあり、分泌されたセロトニンによって自律神経が整い心身の安定や代謝の向上につなげることができるのです。

 

以上のように、乳酸菌には4つの効果が期待されており、ダイエットにとって重要な役割を果たす代謝の向上に大きな役割を果たしていることがわかります。

 

しかし、乳酸菌の効果的な摂取量は、一日5000億から1兆と言われています。

 

普通の食事にヨーグルトを取り入れることによって乳酸菌を摂取することも可能ですが、効果的な摂取量を食事だけで摂取しようとすると大変ですので、サプリメントなども併用することによって効果的な乳酸菌の摂取量を毎日摂取することを心がけましょうね。

キュートミーってすごい人気だけどダイエット効果あるのかな?
口コミ情報もチェックしておきたい。
3桁に迫るほどの体重だった私が試してみた体験談も紹介中です。