なぜキトサンを摂ると痩せるのか

キトサンは、カニやエビの甲羅の主成分キチンから抽出される動物性の食物繊維。

 

その多様な有効作用から、近年では健康の分野だけでなく、農業や水産、医療などでも取り入れられている非常に効果の高い物質。

 

キトサンには食物繊維の中で唯一プラスイオンの性質を持っていて、脂質やコレステロール、身体に有害な重金属イオンなどを吸着し、身体の外へ一緒に排出してくれる効果があったのです。

 



揚げ物などの油っぽい食事の後にキトサンを摂取すると、胃で食物と混ざり合い、脂質や塩分、コレステロールと吸着し、体内へ吸収させずに排出させてくれます。

 

つまり、キトサンは食べた脂質や塩分を「無かった事にしてくれる」夢のようなダイエット効果のある物質なのです。

普段の食事から変えなくても良い

キトサンの吸着力はすさまじく、プリン体や食品添加物、放射性物質など、異物の多くを吸着してくれます。痩せたいけど、普段の食生活は変えたくない、といった人にはまさにキトサンはぴったりでしょう。

 

ここで、キトサンによって身体に必要な栄養素まで吸着・排出されないのか、という疑問もあるでしょう。

 

実は、必要な栄養素もキトサンに吸着します。しかし、安心してください。吸着した身体に有用な成分は腸の壁に触れたときに体内に取り込まれる仕組みになっているのです。

 

身体に不要な物質、細菌などだけが、キトサンに吸着されたまま体外に排出されるのです。

キトサンは「アルコールを分解してくれる」

さらに、キトサンは肝臓にも有効であることがわかっています。

 

肝臓は代謝や解毒を司る臓器ですので、その機能が活性化されることで消化を助け、ダイエットに拍車をかけてくれることでしょう。

 

また、アルコールの分解も肝臓の働きの一つです。脂質やアルコールをたくさん摂取することになる飲み会の後などにも、キトサンは効果を発揮します。まるで魔法のようなキトサン、私達のダイエットの心強い味方になってくれることに違いありません。

 

キトサンを摂取する上で注意する事

 

ただ、キトサンを摂取する際に気をつけておく点が一つだけあります。それは、好転反応と呼ばれるもので、まれに一時的な症状の悪化、発疹、かゆみなどが起こることがあるということです。

 

体内から毒素が排出されるときに一時的に起こる反応で、副作用とは違い、一週間程度でなくなるとされています。

 

また、原料がカニやエビの甲羅なので、アレルギーをお持ちの方は摂取を控えるようにしてください。

キュートミーってすごい人気だけどダイエット効果あるのかな?
口コミ情報もチェックしておきたい。
3桁に迫るほどの体重だった私が試してみた体験談も紹介中です。