桑はカイコだけのエサではない!

緑茶は日本人であれば誰でも知ってますし、飲んだことはあると思います。桑というのは絹をとるためのカイコの餌ってイメージ。

 

実は、わたしが住む街の通称に桑という字が入っています。その昔、桑の畑だったそうです。そのため、桑を人間が食べるという印象を今まで持っていませんでした。

 

桑は葉のほかにも根や果実、枝まですべてが有効利用できるようで、根は昔から、生薬として利用されてきたとのことです。桑の葉を一番簡単に摂取できるのが青汁で桑の葉を配合した商品が多く出回っています。

 

しかし、青汁となるとなかなか飲みにくいですよね。そこで、桑の葉茶の人気が高いのです。

 

桑の葉茶は葉を乾燥したもので、粉末タイプ、緑茶タイプなども販売されています。桑の根と同じような効果が桑の葉にも期待できるため、ダイエット効果があるとか糖尿病に良いなどと言われています。

 

具体的な効能ですが、まずは、ダイエットに一番必要な脂肪の分解をしてくれます。

 

その他にも桑の葉には食物繊維が豊富に含まれており便秘を改善してくれたり、利尿効果でむくみも解消してくれます。女性に不足がちな鉄分やカルシウムなどの栄養素も多く含まれていて健康的にダイエットすることができます。

体脂肪も減少してくれる

わたしはその中で緑茶タイプを愛飲しています。緑茶と同じように飲むことができて、しかもカフェイン0のため、就寝前でも安心。以前は鉄分不足で普段からイライラしたり、貧血気味だったのが改善してきましたし、さらに気になっていた体脂肪も減少してきました。

 

また、糖の吸収を抑えてくれる効果もあるため、食後茶にも最適です。しかし、効果があるからといって、あまり飲みすぎると食物繊維が豊富なのでお腹が張ってきてしまいます。

 

私は緑茶を飲む日とか桑の葉茶を飲む日、麦茶を飲むなど飲み分けしています。美味しくお茶を飲んで、健康になり、ダイエット効果で美しくもなれるのであれば、こんなうれしいことはありませんよね。

 

キュートミーには、そんな嬉しい効果がある『桑の葉と緑茶』が含まれています。

キュートミーってすごい人気だけどダイエット効果あるのかな?
口コミ情報もチェックしておきたい。
3桁に迫るほどの体重だった私が試してみた体験談も紹介中です。