白インゲン豆でダイエット

キュートミーの成分の一つ、白インゲン豆は昔から世界中で食べられてきた豆ですが、最近ダイエットに効果あることがわかりました。

 

白インゲン豆は価格も安く、低脂肪、高タンパクで、カリウム、鉄、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれており、栄養的にも優れた食品。

 

ダイエット効果をもたらしてくれるのがファセオリン(ファセオラミン)という成分です。

 

このファセオリンはデンプン質がブドウ糖に変化する過程を邪魔します。つまり、ブドウ糖の吸収を少なくすることができ、吸収されなかったブドウ糖は体外に排出されるので、脂肪になり蓄積されることもありません。

 

米、麺類、イモ類、パンなどの炭水化物をよく摂る人ほど大きな効果が期待できます。ほかにも食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の解消にも効果があります。これら結果、体重や体脂肪の減少が認められています。

 

肥満防止の効果

また、肥満防止の効果として、強い抗酸化作用のあるサポニンが含まれており、脂肪の代謝を促進します。そのほかの抗酸化物質も多く含まれているので、美肌効果も期待できます。鉄分や必須アミノ酸のリジンも多く含まれ、貧血予防や疲労回復、集中力のアップにも効果が期待できます。

 

まさにスーパーフードの白インゲン豆ですが、摂取するうえで気をつけなければならないことがあります。それはレクチンというタンパク質が含まれることです。このレクチンは十分に加熱すれば毒性は消えますが、そのまま食べると激しい下痢や嘔吐などの症状がでます。

 

十分水に浸してから100℃以上で10分以上煮る必要があるので、煮込み料理が多くなります。しかし、熱に弱い成分は壊れてしまいます。

 

また、ダイエットに十分な量のファセオリンを摂取しようとすると、かなりの量の白インゲン豆を食べなくてはいけません。たくさんは食べられないと思ったら、サプリメントで摂取することもできます。

 

当然ですが、白インゲン豆だけを食べたり、サプリメントだけでは痩せません。ダイエットを成功させるには、同時に生活習慣、食事と運動を見直すことが重要なんですね。

キュートミーってすごい人気だけどダイエット効果あるのかな?
口コミ情報もチェックしておきたい。
3桁に迫るほどの体重だった私が試してみた体験談も紹介中です。