日本ダイエット健康協会とは

 

日本ダイエット健康協会は平成20年に、ダイエット スタンダート知識の普及を目的として設立された協会です。

 

主な活動としては、ダイエットや健康と美容に関する講習会の開催、同協会が認定する民間資格「ダイエット検定」の実施と認定などを行っています。

 

近年ではフジテレビ系列で放送されていた「テラスハウス」に出演していた『島袋聖南さん』が検定一級に合格し話題となりました。その他にも、『道端アンジェリカさん』や『小島よしおさん』など多くの著名人が検定を取得しています。

 

体重管理を目的とした食事療法

そもそもダイエットとは「体重を減らす」「痩せる」という意味ではなく、本来は健康や体重管理を目的とした食事療法を指します。

 

同協会では、あえて協会名、検定名に「ダイエット」の名を冠することで、健康と美容に対する正しい知識を発信していくことを掲げています。

 

この検定は、個人レベルの健康増進はもちろん含まれますが、それ以外にもエステティシャンやトレーナーなど、健康や美容に関する職業に就いている多くの人々に対しての自己研鑽となる資格です。

 

また、1級の上にダイエットインストラクターという資格が存在し、専門家レベルの知識を持った人物の育成にも力を注いでいます。

 

 

インストラクターの資格を取ることで、同協会が認定するスクールや、同協会が開催する講習会の講師となることができます。インストラクターといっても、食事方面からのアプローチや運動方面からのアプローチなど、その方法は多彩です。

 

同協会が認定するインストラクターは、一つの分野に固執することなく、総合的な面から「健康的なダイエット」を目指しアプローチを行うインストラクターになります。

 

また、講演会に関しても多彩な分野、方向から行っています。親を対象にした子供のダイエット講座や、デザインやファッションの分野で有名なバンタングループの「ヴィーナスアカデミー」の特別認定校になるなど、少しずつ活動の幅を広げています。

 

メタボリックシンドロームや極度の痩せ型の若者が問題となっている昨今、今後さらに注目されるであろう協会です。

キュートミーってすごい人気だけどダイエット効果あるのかな?
口コミ情報もチェックしておきたい。
3桁に迫るほどの体重だった私が試してみた体験談も紹介中です。